okatai3のフォトブログ (日記)

<   2008年 07月 ( 23 )   > この月の画像一覧

369-大野山・紫陽花4 (08/07/05)

c0208389_12373974.jpg
369-大野山・紫陽花4
[PR]
by okatai30 | 2008-07-31 00:00

368-大野山・紫陽花3 (08/07/05)

c0208389_1240159.jpg
368-大野山・紫陽花3
[PR]
by okatai30 | 2008-07-30 00:00

367-大野山・紫陽花2 (08/07/05)

367-大野山・紫陽花2
日の出です。
c0208389_12425936.jpg
(08/07/05)
[PR]
by okatai30 | 2008-07-29 00:00

366-大野山・紫陽花 (08/07/05)

c0208389_1249386.jpg
366-大野山・紫陽花
「H3O会・7月」 は兵庫県猪名川町大野山(おおやさん)へ紫陽花を撮りに出かけました。もう毎年恒例となっています。
04:00am我が家出発ですから、車の運転をお願いする最長老のHOさんは03:00amに自宅をスタートです。私以外の3人は本当に元気です。再入院すれすれの私は、いつも3人に元気をもらっています。(08/07/05)
[PR]
by okatai30 | 2008-07-28 00:00

365-元陽・棚田25

c0208389_1255419.jpg
365-元陽・棚田25
往き帰りに通過した広東省広州市はもう夏で、日が暮れてからでも20度はあったのに、帰国した大阪は寒い雨と雪で、落差が激しすぎます。でも好きな写真を撮り、「食は広州にあり」といわれるほど美味しい広東料理を食べた後ですから、体調は快調、これほど素晴らしい旅行はそうざらにはありません。 
帰国してから少し経って、SARS騒動が起こりました。われわれが広州を通過した時には、すでに広州ではSARSが発生していたのです。危ないところでした。
2003年2月24日~3月3日、8日間の「雲南省撮影旅行・元陽棚田」の報告はこれでオシマイです。
[PR]
by okatai30 | 2008-07-25 00:00

364-元陽・棚田24

364-元陽・棚田24
結婚式やお祭りなら見せてくれるはずです。とっさに「死んだのか?(死了嗎?スーラマ?)」と聞いたら、「そうだ。(死了。スーラ。)」という答えが返ってきました。集落を上げての葬式の最中だったのです。
[PR]
by okatai30 | 2008-07-24 00:00

363-元陽・棚田23

c0208389_17492374.jpg
363-元陽・棚田23
沢山の人がきれいな紺の民族衣装で集まっていました。でも、われわれは集落の中心部へ入るのを断わられました。
[PR]
by okatai30 | 2008-07-23 00:00

362-元陽・棚田22

c0208389_17514345.jpg
362-元陽・棚田22
土の壁にわら屋根です。
[PR]
by okatai30 | 2008-07-22 00:00

361-元陽・棚田21

c0208389_1754590.jpg
361-元陽・棚田21
集落の中です。少数民族が住んでいます。
われわれ日本の集落とは異なった雰囲気なのに、なぜかなつかしさを感じます。
[PR]
by okatai30 | 2008-07-21 00:00

360-元陽・棚田20

c0208389_17581233.jpg
360-元陽・棚田20
もちろん棚田を維持していくことも大変難しくなるでしょう。ここの人たちの勤勉さを見ていると、「この人たちこそわれわれ日本人のルーツではないのか」と感じます。この生活と文化を壊さないようにすることは、われわれ人類の責務のような気がします。
[PR]
by okatai30 | 2008-07-18 00:00