okatai3のフォトブログ (日記)

<   2007年 11月 ( 22 )   > この月の画像一覧

199-串柿の里5

c0208389_6184728.jpg
こうして納屋の軒先に何気なく柿が吊るされていると、特別な懐かしさを感じます。(07/11/22)
[PR]
by okatai30 | 2007-11-30 00:00

198-串柿の里4

c0208389_6154338.jpg
本来は1串に2、6、2、計10個の柿を刺して「夫婦にこにこ(2個2個)仲むつ(中6個)まじく」と家庭円満を願う正月のお鏡飾りに使う縁起ものですが、これは1串5個のミニ串柿です。西日に透き通っていました。(05/11/22)
[PR]
by okatai30 | 2007-11-29 00:00

197-串柿の里3

c0208389_6122649.jpg
神野の集落には、300年以上経った茅葺の家も残っています。(05/11/22)
[PR]
by okatai30 | 2007-11-28 00:00

196-串柿の里2

c0208389_6101483.jpg
収穫されなかった実がそこここに残っています。鳥達の餌になるのでしょうか。(05/11/22)
[PR]
by okatai30 | 2007-11-27 00:00

195-串柿の里◎

c0208389_675437.jpg
和歌山県北端のかつらぎ町・串柿の里は正月用の串柿の日本有数の産地です。
水道が引かれる前は、飲料水にも事欠くほど水資源に恵まれない、したがって柿の乾燥には大変適した土地柄であるそうです。
紀州山脈の峻険な山肌が串柿の里です。上の集落から下の集落の干し場の様子が伺えます。車の無かった頃はどうしていたのでしょうか。厳しい生活です。(07/11/22)

「H2O会 11月」 は和歌山県「かつらぎ町・串柿の里」と「生石(おいし)高原のすすき」です。
[PR]
by okatai30 | 2007-11-26 00:01

194-九寨溝7

見たこともない色でした。こんな色の池が外のところにもあるのでしょうか。
c0208389_643061.jpg


これで2002年7月12~18日 『中国 四川省 「黄龍・九寨溝」 撮影旅行』 の写真はオシマイです。
[PR]
by okatai30 | 2007-11-23 00:00

193-九寨溝6

c0208389_615083.jpg
ここでもまた、水は違った表情を見せていました。
[PR]
by okatai30 | 2007-11-22 00:00

192-九寨溝5

c0208389_559244.jpg
この水は何処から来るのでしょうか。
[PR]
by okatai30 | 2007-11-21 00:00

191-九寨溝4

c0208389_5562989.jpg
数え切れないほどの滝があります。
[PR]
by okatai30 | 2007-11-20 00:00

190-九寨溝3

c0208389_553546.jpg
ここでもやはり水に含まれる石灰石分が倒木などに長期間にわたって析出し、風景をかたち作って行くのです。
[PR]
by okatai30 | 2007-11-19 00:00