okatai3のフォトブログ (日記)

<   2007年 10月 ( 23 )   > この月の画像一覧

177-客待ち2/中国 黄龍・九寨溝

c0208389_0251156.jpg
1997年、初めて成都へ行った時に「黄龍・九寨溝」の存在を知りました。当時はまだまともな道路さえなく、成都からジープかヘリコプターでしか行けないところで、1週間はかかるといわれました。チベット族がひっそりと暮らしている、発見されたばかりの秘境でした。「黄龍・九寨溝」は1970年代に木材伐採者たちに偶然発見されたのだそうです。
仕方なく錦江賓館の商場で、中国製としては立派できれいな写真集を買って帰りました。その時から暇ができたら絶対に訪れようと決心していました。2001年には、車の走れる道路が完成し、日本からもツアーで行けるようになりました。
[PR]
by okatai30 | 2007-10-31 00:00

176-客待ち/中国 黄龍・九寨溝

c0208389_023020.jpg
途中ところどころ、崖っぷちに小さな集落が貼り付いていて、チベット族が住んでいます。ヤクに乗ってくれる客を悠然と待っていました。ホントに客なんか居るのでしょうかね・・・。
[PR]
by okatai30 | 2007-10-30 00:00

175-岷江を遡る/中国 黄龍・九寨溝

黄龍(こうりゅう)や九寨溝(きゅうさいこう)は四川省の省都、成都から直線で300km以上北にあります。標高は3000mを超えます。岷江(みんこう)に沿ってこんな道路を2日がかりでバスは上がって行くのです。
c0208389_0202928.jpg


175~194 は 2002年7月12日~18日、中国 『黄龍・九寨溝』 撮影旅行の写真です。
[PR]
by okatai30 | 2007-10-29 00:00

174-帰ろ帰ろ/流れ橋

c0208389_0173653.jpg
木津川の「流れ橋」は木造で、正式名称は「上津屋(こうづや)橋」、長さは356.5mもある長い橋です。京都と大阪の境、山崎~八幡のラインで、京都から流れて来た桂川・宇治川・木津川の三川が合流して淀川となりますが、「流れ橋」はこの合流地点より少し上流の木津川にあります。洪水の時はその名の通り、橋そのものが流れ出しますが、木材はロープで繋がれており、洪水の後にはすぐに復旧されます。時代劇映画の撮影によく使われます。近隣の人達には大切な橋で、こんな風景は日常茶飯事です。だからカメラマン達には大変好まれています。(07/10/15)
[PR]
by okatai30 | 2007-10-26 00:00

173-風の止まない日/亀岡コスモス園

c0208389_012796.jpg
この日は風がやむことのないこんな天気でした。(07/10/15)
[PR]
by okatai30 | 2007-10-25 00:00

172-コスモス3/亀岡コスモス園

c0208389_09495.jpg
逆光に透かして撮るとコスモスの花は裏側から見ることになってしまいますね。
それに、こんな風の日に花二輪を画面のいい位置に入れて撮るのは至難の業でした。(07/10/15)
[PR]
by okatai30 | 2007-10-24 00:00

171-コスモス2/亀岡コスモス園

c0208389_072544.jpg
「4人会・10月」は「亀岡のコスモス園」と京都府八幡市木津川の「流れ橋」です。コスモスの花は風が強いと大変撮りにくい。運悪くそんな日でした。
コスモス1と同じ花を背景を変えて撮ってみました。(07/10/15)
[PR]
by okatai30 | 2007-10-23 00:00

170-コスモス1/亀岡コスモス園

c0208389_003396.jpg
「4人会・10月」は「亀岡のコスモス園」と京都府八幡市木津川の「流れ橋」です。コスモスの花は風が強いと大変撮りにくい。運悪くそんな日でした。(07/10/15)
[PR]
by okatai30 | 2007-10-22 00:00

169-三川公園

c0208389_23581687.jpg
帰りに、木曽川・揖斐川・長良川、3川の合流点にある「国立三川公園」へ立ち寄りました。コスモスの背景は噴水です。(07/09/25)
[PR]
by okatai30 | 2007-10-19 00:00

168-津屋川9

c0208389_2356255.jpg
土手の反対側では稲がちょうど刈り取りを待っていました。(07/09/25)

彼岸花の撮影は、今年は結局ここだけでした。
[PR]
by okatai30 | 2007-10-18 00:00